カテゴリ:旅行( 28 )

 

スペインホリック⁉

スペインから帰って1週間、あの楽しかった日々が忘れられず…
今日はダーリン様とパエリアディナー♫
e0146325_23353923.jpg

ピザーラの系列のお店でデリバリーしてるんだよ。
e0146325_23354059.jpg

ベルギービールのシメイホワイトと共に。

スペイン楽しかったな〜‼また行きたーい016.gif

by nokinoki_yasuko | 2013-02-18 23:19 | 旅行  

新婚旅行に行ってきました!

10日まで7泊9日で新婚旅行に行ってきました!
一生に一度というわけで、行き先は奮発してスペインはバルセロナ。
私は始めてのヨーロッパだったので、緊張しつつの出発です。

e0146325_21443667.jpg

サグラダ・ファミリアからほど近いホテルに泊まりました。

e0146325_21443447.jpg

バルセロナはアートの街。
ガウディ、ミロ、ピカソ、ダリなど有名なアーティストたちの作品がいっぱいで、一週間じゃたりませんでした。

e0146325_21443345.jpg

ご飯も美味しいし、ビールは安いし、最高です✨

バルセロナに行って良かった*\(^o^)/*

でも、何より良かったのは、ダーリン様が頼もしかったこと(o^^o)
旅行中、食事の時や買い物するのに、ほぼすべての会話を彼がやってくれました。
私は子供みたいに付いて行くだけ。

たぶん語学力は二人ともどっこいどっこいなんだけど。とても頼りになりました☆

たくさん良い思い出ができた、良い新婚旅行でした。
この思い出を糧に頑張るぞ〜‼

by nokinoki_yasuko | 2013-02-12 21:21 | 旅行  

浅草散歩

歩けるようになったので、ダー様と浅草にお散歩に行ってきました。

e0146325_12492442.jpg

スカイツリー開業の翌日だったので、かなり混んでましたが、浅草寺の脇の通りで太鼓の演舞をやっていました。
スカイツリーと太鼓の共演を見れて、なんだか得した気分♪
なんで、太鼓の音って一つの楽器なのにあんなにテンションが上がるんでしょう。
腹の底から力かが湧きあがってくるような、ワクワクした感じで、とっても楽しかった。
金太郎のお兄さんたちが、とても勇ましく見えました。

本当は、私が当面ヒールのある靴を履けないので、ぺたんこ靴を探しに行ったのですが、結局見つからず。
ただのデートになっちゃいました。

e0146325_12514317.jpg

でも、ダー様とお出かけできることってあんまりないので、近所以外で一緒に出かけられて良かったです◎

杖なしで歩けるようになったら、さぁ、どこへ行こう!!

by nokinoki_yasuko | 2012-06-01 12:58 | 旅行  

ペーパードライバーたちの冒険旅行

昨日、茨城県の「あみプレミアムアウトレット」に行ってきました。
私が久々に車を運転したくて、勝手にレンタカーを手配。
ダー様と久々のデートです。

以前、山梨に旅行した時、ダー様の気合の入ったペーパーぶりを目にしたので、行きは田舎道になるまで私が運転。
帰りは高速の予定だったので、帰りも私が運転・・・ということになりました。

アウトレットも初めて、高速乗るのも初めてだったので、ワクワクドキドキ♪
水筒とドーナツを持って出発しました。

近くのマックの駐車場でナビを設定。
でも、これまた古いナビで、案内が遅い遅い。しかも、案内が粗くてあんまり親切じゃないから、かなりのタイムロスがありました。
下道で行ったのですが、結局ナビを無視して何とか目的地に到着。
3時間くらいかかったかなぁ。。。

とりあえず腹ごしらえ。
道に迷ってかなり疲れたので、ビールをいただきました。もちろん0.00%のアルコールフリーよ!
e0146325_16203536.jpg


初めてのアウトレットは、とっても安くて、しかもお店がたくさんあって、二人ともかなりテンションあがりました♪
e0146325_16232266.jpg

レゴの可愛いタイガー☆
買ってないですよ。

5時くらいに帰路に就く予定でしたが、結局7時くらいまでいてしまいました。
e0146325_16242685.jpg

こんなに真っ暗に。

帰りは夜の田舎道があまりに真っ暗で、すっごい怖かったです。

東京に戻ってきてホッとしたのもつかの間、車を返却する店舗の付近のガソリンスタンドが軒並み閉まっていて、ガソリンスタンド探しに右往左往。
結局返却時間を1時間以上オーバーしての到着になりました。

へとへとになりながらも、良い買い物ができたのと、刺激的(?)な大冒険ができた満足感で、二人ともルンルンして帰りました。

一つ悔いが残るのは、牛久観音のなかに入れなかったこと。
今度は時間に余裕をもって、また行こうね♪って話していました。

by nokinoki_yasuko | 2012-03-29 16:30 | 旅行  

⑦帰る日

民宿に帰ると、美味しそうな朝餉の匂いがします。
このなかた荘にいると、東京にいる時よりよっぽどちゃんとした健康的なご飯を食べている気がする。

なかた荘のご飯はいつも大サービスっていうくらい、ボリューム満点でおいしいです。

文字通り「朝飯前」の散歩を終え、帰ってきた私は、いつも食べきれないご飯を完食しました♪


天気予報を見ると、東京はまさに台風の真っただ中。
ご主人に「東京帰らない方がいいんじゃない」なんて笑われながら身支度を整えました。


10時少し前、潮風でボロボロに錆びたワンボックスに乗せられて、2日前に到着した桟橋に連れて行ってもらいました。
桟橋には釣り竿がかけてあったけど、何かがかかる気配なし。
台風前は、イワシのような魚が大量発生していたそうです。
本当にすごい魚の数だったみたいで、みたかったなぁ☆

「こんど冬に来たら、一緒に釣りに連れてってあげるよ」って言ってくれました。

船が来て、私が乗り込むと、ご主人は去年と同じように姿が見えなくなるまでずっと手を振ってくれました。
なんか、やっぱり黒島好きだわ~。
e0146325_8393775.jpg


今回の旅は、帰りの飛行機を早めに予約していたので、石垣港からタクシーに乗り込み直行で石垣空港まで行きました。



そして、素敵な出会いが最後の最後でありました◎

石垣離島ターミナルから乗り込んだタクシーの運ちゃん、とっても気さくなおじぃで、大音量で話しかけてきます。

おじぃ「おっ。荷物それだけ?身軽だねぇ。どこから来たの~?」
私  「東京です。私いつも身軽なの」
おじぃ「あんた昭和何年生まれ?」 (聞いてない上に、いきなり個人情報)
私  「昭和56年です」
おじぃ「お、酉年だね」 (とっさにわかるなんてスゴイ・・・とちょっと感動。そして彼、得意気)
私  「すごーい!すぐわかるんですね」
おじぃ「俺はね、昭和6年生まれなんだ」
私  「・・・え!?ってことは78歳!?お若いですね」(えらいタクシーに乗ってしまったな・・・めちゃくちゃ不安)
おじぃ「俺はねぇ、若いころ海潜ってたの。貝を採ってたさ~。潜りすぎて耳がよく聞こえないんだ。補聴器ってやつはすごいね」
私  「あら、じゃあ大きい声で話した方がいいですね。大変ですねぇ!」
     (耳が聞こえない80近い老人がタクシー運転するなよっ!こわいよ~!!泣)

そして、がさごそとダッシュボードを探り出すおじぃ。
やめてくれ!運転に集中してくれ!!

そして取りだしたのが、おじぃの素潜りの写真。
そっか、これを見せたかったんだね。。。

ボロボロになって色あせた写真を得意気に見せるおじぃを見ていたら、なんだかほほえましい気分になりました。
きっと、この人は幸せな人生を歩んできたんだろうなって・・・というか、今幸せなんだろうなって思いました。

その後も、後ろを何度か振り向き、そのたんびにセンターラインを大幅にはみ出しながら空港に向かって走るタクシーの中で、私はひやひやしながらも、ホコホコした気分になりました。


タクシーを降り際、おじぃ運転手さんに
「今度は道連れ連れてくるんだよ」って言われました。

うん。本当にそうだな。そうしたいな。って思いました。

e0146325_8395445.jpg


石垣空港の小さな飛行機に乗り込みながら、なんだかちょっとはればれした気分になった私なのでした。

いつか「旅は道連れ」連れてまた来るからね~!!


おわり

by nokinoki_yasuko | 2010-10-04 08:40 | 旅行  

⑥黒島3日目

黒島・・・というか沖縄最終日、朝焼けを見ようと早起きして、黒島唯一の灯台に自転車を走らせました。
空は一面曇り空。

だけど、その雲が朝日に染まって、まるで雲が虹色に染まっているように見えました。

黒島灯台まで自転車で15分程度。
朝の気持ちの良い空気の中を走らせるのは本当に爽快でした。
どこかから三線の音楽も聞こえてくるし、鶏鳴いてるし◎

e0146325_833913.jpg

黒島灯台からの朝日です。
ほとんど見えないけど、雲間から太陽の光の帯が伸びていました。

こういうの、なんていうんだっけ?
エンジェルロード?
まさに、天使でも降りてきそうな光景でした。


なんか、今回の旅は、前回より当然かもしれないけど、感動が薄かったように感じました。
途中で、
「もう東京に帰ってもいいかな」なんて思ったりして。

それって、黒島や石垣島に魅力がないんじゃなくって、私にはもうそういう『現実逃避』とか『癒し』みたいなものは必要なくなったってことなんだと思いました。
だから、私にとっては現実離れしたこの島に、さほど感動できなくなってしまったのかもしれない。

でも、それは私にとってはとてもいいことなんじゃないかと思いました。
ココロが元気になってきたってこと◎

灯台から日が昇るのを眺めながら、そんなことを考えていました。



小一時間、朝日を眺めて、期待していた虹は見えなかったけど、なんだか清々しい気分でした。

「宿で朝ご飯を食べたら、もうこの旅は終わりなんだわ」なんて考えながら、牛がモーモー鳴くぼこぼこの道路を自転車で宿まで戻りました。


つづく

by nokinoki_yasuko | 2010-09-30 08:55 | 旅行  

⑤黒島2日目 午後

黒島は4店舗ほどの飲食店(民宿併設のものも含む)と、たった1つの商店があるだけです。
小さい島だからね。

民宿はお昼御飯が出ないので、どこかの定食屋にでも行こうかと思ったのですが、面倒臭くなって、そのたった1つの商店に買い物に行きました。
「たま商店」というところなんですが、ここも「ウェルカメ」に登場したんですよ。
使われていたベンチが店の前に無造作に置いてありました(笑)

ここ、大概の生活用品が何でも売ってて、以前来た時は陳列棚に焼き魚が並んでいました。
焼いて売っちゃうところがすごい!

菓子パンとコーヒー牛乳を買って、なかた荘のウッドデッキでランチにしました。

天気は良好!午後のシュノーケリングもきっといい具合だわ♪


この日の最干潮時刻は、昼間は13:40。
それに合わせて、水着に着替え、シュノーケリングセットとライフジャケットを借り、海に向かって自転車をこぎだしました。

・・・と・・・なんか空模様があやしくなってきた。。。
海に入った瞬間、雨が降り出しました。

私、何時から雨女になったのかしら(落)
去年も雨の中シュノーケリングをしたことを思い出しました。

でも、海の中をのぞけばそんなことは吹っ飛びます♪
極彩色の魚たちがそこいら中に泳いでいるし、体長3センチくらいの小さな魚の群れが向かってくるなかを泳ぐのは、まるで自分が海の中を高速で移動しているような不思議な感覚です。

雨でもいいや◎
どうせ濡れるわ☆


ひとしきり泳いだけれども、日が出ていないから寒くなって海から上がりました。


この日の夜は、八重山の方言を研究しているという女性が泊っていて、なかた荘の奥様も交えて、かなり知的なゆんたくを体験しました。
普段奥様とお話しする機会はあんまりないので、なんだか嬉しかったです。


そんなこんなで黒島2日目は幕を閉じたのでした。

by nokinoki_yasuko | 2010-09-29 12:14 | 旅行  

④黒島2日目

仲本海岸をあとにして、いよいよウミガメの産卵地「西ノ浜」に向かいました。

NHKの前の連続テレビ小説「ウェルカメ」にも出てきた黒島研究所(ウミガメの研究所です)の脇をとおり、舗装されていない道を進んで行きました。

実は、なかた荘のご主人も「ウェルカメ」にエキストラ出演していたんですよ☆
ホント一瞬だけど(笑)
録画の映像を見せてもらいました。ホントに一瞬。


「西ノ浜」までの道は、轍こそあれ、腰の高さくらいまで草が生い茂っています。
道なんだか道じゃないんだかわからないくらい。
たくしあげたGパンからのぞく足が、イネ科の葉っぱにあたって切れまくってました。。。

この道は石垣からのフェリーがつく桟橋につながっているはずなんですが、ほとんど使われていないんだろうな。

やっとの思いで「西ノ浜」の入口にたどり着くと、今度は、台風で倒れた大きな木が行く手を阻んでいます。
その木をくぐっていくと・・・

e0146325_12115145.jpg

やっと「西ノ浜」!

さすがウミガメが産卵するだけあって、きれいです。
遊泳禁止なので人もほとんどいないし、のびのび♪

でも、年々浜の砂は少なくなっているんですって。
いつまでもウミガメが産卵に来れるようなきれいな浜でいてほしいですね。


「西ノ浜」で小一時間ほど読書にふけっていました。
宿のご主人が貸してくれた、石原慎太郎の『秘祭』
沖縄の離島の一つを舞台に描かれているんですが、かなりエグイです(笑)


その後、島を半分回って、「伊古桟橋」へ
e0146325_12154521.jpg

もう今は使われていない桟橋で、途中で崩れているんですが、干潮が近かったので突端まで行くことができました。
相変わらずキレイ!

「伊古桟橋」からの眺めです。
e0146325_12164715.jpg


なんだかこの風景を見ているだけで癒されますよね。
まさに現実逃避。

でも、私の腹時計は現実でした。。。

ぐ~・・・

おなかがすいたので、お昼を食べに宿に戻ることにしました。


つづく

by nokinoki_yasuko | 2010-09-28 12:18 | 旅行  

③黒島2日目

黒島1日目は、結局寝て終わってしまったので、取り立てて書くこともなく・・・(反省)
夜のゆんたくは楽しかったです◎

常連さんがいるとオーナーもゆんたくに参加するのですが、この日も常連さんがいたようで、お陰様で高級梅酒をいただくことができました♪
でも、二日酔いのトラウマで、お酒は抑え気味。。。
大人は失敗から学ばないとね!(笑)


二日目は、すっきり起きられて気分爽快☆

夜中に雨が降っていたようで、朝ごはんのとき、泊っていた一人の男性が
「朝日を見に行ったら虹が出ていたよ」
と言っていました。
いいな~。
日ごろの行いがいいんでしょうね◎


10時頃、身支度を整え、ウミガメの産卵地である「西ノ浜」に行ってみることにしました。

と、その前に、シュノーケリングができる「仲本海岸」の様子をウォッチング。
例にたがわず大量のヤドカリの中に、砂浜の色と同化したカニを発見しました!!

e0146325_12564790.jpg

e0146325_12565682.jpg

e0146325_12571466.jpg


じーっと待っていると、恐る恐る出てくるカニさん。
カワイイ♪


つづく

by nokinoki_yasuko | 2010-09-27 12:58 | 旅行  

②石垣市街

観音崎から石垣市街に戻って、晩ご飯をどうしようかな・・・なんて考えながら「あやぱにモール」あたりをぶらついていました。

バスに乗る前、街で沖縄の民族衣装みたいな格好をして、若い子がチラシを配っていたのを受け取ったことを思い出しました。
よく見ると、
「三線ライブやってるよ!このチラシで1杯目サービス!」
と書かれています。

う~ん。ここでいっか。
「うさぎ屋」という居酒屋に入りました。

「相席でいいですか?」
といわれて通された席には、同じく一人旅の、30ちょいくらいの女性と、40代半ばと思しき男性がいました。
なんとなく、「私も一人旅」という親近感もあってかなり盛り上がっちゃいました。

e0146325_17422221.jpg

三線の弾き語り。
すごく楽しかったです。

演奏が終わった後に、この男の子に話を聞くと、なんと高校生(18歳)だそうです!
私と10歳も違うんだ~。。。
大人っぽい顔立ちだから、20代なかばくらいかと思ったんですが・・・結構衝撃でした★
・・・私もおばちゃんになったなぁ・・・と。

「三線でメジャーデビューしたいんだ!」
なんて目をキラキラさせながら話してました。
夢いっぱいだよね。
なんだかすごく可愛く思えてしまいました(汗)


その後も一人旅3人組は盛り上がって、泡盛ボトル2本を空け・・・明らかに飲みすぎだ。。。
次の日は二日酔いがひどくて、沖縄の日差しが身に堪えました。


2日目は、二日酔いのまま、それでも昨日聴いた三線を習いに行ったんですよ♪
楽しかったけどキツかったぁ(笑)
実は、昨日の弾き語りの男の子が、その三線ショップに就職するんだとか。
なんだか、これも何かの縁ですかね◎

三線は弾いてみると意外と私にも弾けました。
楽譜が縦書きなのにちょっとびっくり。
彼のように自由に弾けたら楽しいんだろうな~って、本当に羨ましい(*^∀^*)

夢が叶うといいね♪

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

その後は午後4時頃黒島に渡ったんですが、宿に着いたら晩ご飯まですっかり寝てしまいました。
去年もお世話になった「なかた荘」

今年もお世話になりま~す!

by nokinoki_yasuko | 2010-09-26 18:03 | 旅行