カテゴリ:お嫁に行くの( 14 )

 

結婚式場決定!

ついについに、私たちの結婚式の場所が決まりました♪

すごく悩んで、いろんな会場見てまわったけど、やっぱりはじめに気になった会場にしました。
予約の電話をしたとき、運命的(?)に私たちが入籍した日だけ空いてた◎
すごい(笑)


イタリアンレストランです。


レストランにした理由は、結婚式だけでなく、その後も何かあれば思い出の場所として訪れることができるから。


さぁて、これから準備が大変だぞぅ!

ゲストも私たちも楽しめる式にしたいと思います♪♪

by nokinoki_yasuko | 2012-01-30 18:31 | お嫁に行くの  

作ってみました

ホントは料理とか食べるのも作るのもあんまり興味ないんだけど。
私、まれにみる小食娘なので。

しかーし!「やっぱり男は胃袋をつかんでおかないと!」ってよく言うので
e0146325_12405971.jpg

今日はダー様の分もお弁当を作りました。今日はお休みなんだけどね。
あ、このお弁当かなり小さいですが、ダー様のはもうちょっと大きいです。
それでもたぶん足りないけど。

お弁当嬉しいみたいです。
そう言われると、なんだか作りがいがあります。
品数少なめですが。。。
新妻ってことで許したって下さい(笑)

新しいお弁当箱ほしいな♪
今日買いに行こーっと♪♪

by nokinoki_yasuko | 2012-01-18 12:52 | お嫁に行くの  

自慢のダー様

今朝、ダー様が私にお弁当を作ってくれました♪
ちょっとびっくりしたけど嬉しかった~♪
おいしかった~♪
e0146325_12341583.jpg

私もお料理頑張らないと。
お弁当もちゃんと作らないとね。

by nokinoki_yasuko | 2012-01-17 12:37 | お嫁に行くの  

お嫁に行きました。

引っ越しや何やかやでインターネットが使えず、更新ができませんでした~。
やっと繋がったでよ。

ついにポッキーの日に入籍いたしました!!
e0146325_2358236.jpg

じゃじゃーん!

前日、私は実家に帰っていたのですが、マンションに帰ってみると、ダーリンさんは風邪をひき、引っ越したばかりでダンボールに埋もれて姿が見えず、現れた時にはまるで弱った穴熊のように部屋の奥から這い出してきたのでびっくりしました(笑)
しかも土砂降りだったし。。。
うーん。なんかパッとしないかんじ?

でも、日が日なので(2011年11月11日ね)、役所が混んでること混んでること・・・。
結局仕事に遅刻しました。

でも、六輝では「先勝」だったので、午前中にことを済ませましたよ☆
一安心。

これで私も「ふじのき」の名字ともおさらばかぁ・・・と思うと、なんだか感慨深いものがありますね。
手続きをするたび、「ふじのき」の名前が消えていくのがなんだかさみしくもあり。。。


とはいえ、現実はそんな感傷に浸る間もなく、年末調整と役所手続きに追われる毎日です。
新生活は、慣れないことばかりです。

とりあえず、良い花屋を近所に見つけなければ◎

by nokinoki_yasuko | 2011-11-20 00:13 | お嫁に行くの  

お世話になりました。

e0146325_15142023.jpg

今日で一人暮らしが終わりです。

明日から、新しい部屋で新しい人生が始まります。

何事にも始まりと終わりがあって、その変化の時ってすごく不安なんですよね。
でも、終わらないと始まらないから。


この部屋には2年半、本当にお世話になりました。
楽しかった~!
本当にありがとう。

空っぽの部屋に入って、私まで空っぽになったような気持ちになってしまいました。

まだこっちの方が「帰ってきた」ってかんじがする。
でもそのうち新居が「家」になりますね。


ここに住めて良かったです!!

by nokinoki_yasuko | 2011-11-05 15:14 | お嫁に行くの  

最初の難関

なのだと、私は思いました。
いよいよ婚姻手続きが具体的になってくると、なんだかとても忙しい…というか、疲れる。。。

私と彼の生活時間帯が全く逆のため、会うことさえままならない。
相談しなければいけないことが、相談できない。ゆえに話が進まない。

彼は店長さんなので、おやすみをとるのが難しいこともあり、なるべく負担をかけないように手続き関係は私がやろうと決めました。

新居探し
顔合わせの段取り
入籍の書類確認     …等々

初めてで(って大体の人がそうなんだろうけど)わからないことだらけの上に、なかなか相談できないのは大変でした。
こうして書きだしてみると、そんなに大変なことをしているように見えないんだけど、なんか大変だったんですよね。

床で倒れて寝ちゃって凹んだり、上司に怒られたり、疲れてしくしく泣いたり、両家含めて親たちからの愛を感じて泣いたり…。

でも、今日は部屋も決まり、顔合わせ会の段取りも決まり、婚姻届も記入したので、少し落ち着きました。
あとは引っ越しして新生活がスタートするだけ!


でも、二人のために奔走するのは苦しくもあり、そして楽しくもありました。
昨日なんて、疲れすぎて、お風呂沸かしたまま寝ちゃって、お風呂沸騰させちゃいましたもんね。
部屋の中びしょびしょで大変なことになってたけど、「スチームクリーニング♪」ってことにしときました★ははっ

後になったらきっと「あるある」笑い話になるんだろうなと思っています(笑)


旦那さまには、家のことではあんまり煩わせずに元気に稼いでもらいたいです。
私も働いているので協力しつつではありますが。


でも、楽しみだな♪
今年の冬はラブラブであったかいか、喧嘩して燃えるか!?
どっちでもいいや◎

by nokinoki_yasuko | 2011-10-22 22:09 | お嫁に行くの  

化膿姉妹

先日、私がマリッジブルーから立ち直りつつあったある金曜日、妹からメールが来ました。

「明日そっち遊びに行っていい?」

珍しいこともあるもんじゃ。
うちに遊びに来ることなんてほとんどないし、結構遠いのに…
なんだ、お前も結婚か!?

と、ちょっと不審がりながら「OK」の返事を出しました。

夕方、最寄駅で待ち合わせをし、買い物をしながら帰路につきました。
道すがら、結婚のよもやま話をしながら歩いていたんですが、
「そういえば、今日は突然どうしたの?泊まりに来るなんて珍しいね」
なんて聞いてみました。

すると
「だって、やっちこの間会ったときすごいゲッソリしてたんだもん。心配で来たんだよ!」
とのこと。

なんて姉想いの良い妹なんだ!!
私は正直、感動しましたよ。
とともに、なんだか姉としてふがいないというか情けないというか…。

あんたも立派な大人女子になったんだねぇ~って、しみじみしちゃいまいた。


種を明かせば、顔色が悪かったのは、もともと色白で血色の悪い私が化粧をしていなかったのと、病み上がりでゲッソリしていただけだったんですが。
気持ちはもう完全に上向いていたし。

だから、心配かけて悪かったな~って思いました。
ささやかなお詫びに、顔パックをプレゼント。
e0146325_21433572.jpg

二人でジェイソンになりました。


私も、結婚したら子供は2人以上作ろうと決意した夜なのでした☆

by nokinoki_yasuko | 2011-10-22 21:45 | お嫁に行くの  

最高の調味料

彼がお仕事がお休みの日は、いつも私の家で二人でご飯を食べます。
思えば付き合い始めのころからの習慣。
初めは外で食事をしていたんだけど、お金がかかるので、うちで食べるようになりました。


今週は週末にバイトをしたので、疲れていたのと、風邪をひいていたので
「肉を食べよう!」ということになり、二人でスーパーに行きました。

野菜を買って、草履のように大きなステーキ肉を買って帰りました。
e0146325_2102686.jpg

恥ずかしながら、私、ひとり暮らし2年半にして、初めて牛肉を買いました★
ぜんぜん高い肉じゃないけどね。
いや~、でもこりゃテンションあがるね♪

二人でルンルンしながら、フライパンで丸のまま焼きました。
なんか肉焼くの、超楽しかった♪
なんであんなにワクワクしたんだろ。

焼きあがった肉と野菜と、スープも作って、お父さんが育てたオクラも刻んで、さあいただきます!
e0146325_2151180.jpg

e0146325_2155449.jpg

安いアルゼンチンワインと焼き肉のタレで、全然凝った食卓じゃなかったけど、やっぱりひとりじゃない食卓は何よりおいしいです。
食事の最高の調味料は、向かいの笑顔だね(笑)

なんだか久しぶりに二人でたくさん話したな。
彼は酔っ払ってたけど、洗いものもしてくれて。

なんだかとても楽しかったです。

by nokinoki_yasuko | 2011-09-27 21:19 | お嫁に行くの  

母は強し!

今日、ウェディングドレスの試着にお母さんに付き合ってもらうため、都内まで出てきてもらいました。
予約が1時だったので、とりあえずご飯食べてから~…なんて言ってマックに入りました。

暗い顔している私をみて、
「なに?どうしたの?けんかでもした?」
と聞かれました。

結婚のことで悩んでるって話をしたら、とりあえずドレス試着はキャンセルしなさい!ってなって、それからいろいろ話しました。


うちの両親は、当時にしては晩婚で(と言っても今の私たちと同じ年でしたが)、友人の紹介で初めて会ってから7カ月で結婚式を挙げたスピード婚カップルでした。
「会社で見たことある業者さん」程度だったみたいなんですが、お母さんは初めてのデートに臨む際、なぜか『この人と結婚する』とおもって出かけたそうです。

当時父は自営業で、母の勤める会社に出入りの業者でした。ただそれだけの面識だった二人。

「今思えば随分思い切った賭けをしたもんよね~(笑)」と言っていましたが、
「なんかその時は迷いとかなくて、結婚するもんだって思ってたのよね。でもその時お父さんお金無くってさ。大変だったけど、でもなんだかんだ幸せだったよ。これからもね。」

e0146325_19453880.jpg

家を修理中の二人↑

確かにうちは裕福ではなかったし、二人はよく喧嘩してました。(っていうか一方的にお母さんがキレる、笑)
でもいつもお互いを大切にしていて、おもいやっていて、「私はこんな夫婦になりたい」とずっと思っていました。

「結婚するならお父さんみたいな人」って思っていました。
脚は短いし、背は低いし、鼻も低いし、結婚当初はかなりダサかったらしいし★
でも、優しくて真面目で面倒見がいい。
もしかしたら、頼り甲斐は結婚してから育った部分もあるかもしれないけど、かなり頼り甲斐あります。
お母さんズルイ!って思う(*^皿^*)

でも、それはお父さんだけがいい男だったんじゃなくて、お母さんも頑張って、お互い努力したから、娘の私がそう思うんだよね。



私は、もしかしたら「幸せになりたい」じゃなくて「幸せにしてもらいたい」って思っていたのかもしれないな。
だから、相手にたくさん求めて、いろんなことに不安になっているのかもしれない。

完全に甘えてますね。
恥ずかしいです。

これから、彼とたくさん話して、不安なことはちゃんと相談して、二人で解決したいと思います。
今日お母さんと話をしていて、実はすごく画期的な解決策のヒントを貰ったんです。
やっぱり亀の甲より年の功!
年長者の知恵には敵わないですね。



つい最近結婚した友達が言ってくれました。

「全部順風満帆な人はいないよ」って。

そりゃそうだ。
そう見えるだけだ。

そのメールを見たとき、ハッとしたのと同時に、ホッとしました。
「そうか」って。


私たちはまだ帆を上げただけで、港から出てもいないのに、大慌てする必要もないのにね。
これから長い航海が待ち受けているというのに。
ワクワクして出航できるよう、あせらずに出航準備をすればいいんだと思いました。



超長くなっちゃった。
読んでくれた人、ありがとうございます。

でも、多分また凹んだり凸んだりすると思います。お付き合いヨロシク。。。

by nokinoki_yasuko | 2011-09-17 20:40 | お嫁に行くの  

とりあえず

本当にお嫁に行くかどうかは別として、毎日凹んで元気がないのはやめようと思います!

e0146325_858208.jpg


私が悩み始めてから、いろんな人から励ましの言葉を、たくさんもらいました。
本当に本当に嬉しかった。
厳しい言葉をくれた先輩方もいたし。

高校時代の友達が送ってくれたメールには、本当に涙が止まりませんでした。
電車の中なのに…このやろうっ(笑)


それなのに、毎日暗い顔をしていたら、短い人生の中の大事な時間がもったいない!
幸せな状況のはずなのに、周りから見たら、「なに言ってんの!うらやましいかぎりよ」って怒られるかもしれない。

とりあえず、暗い顔していると、周りも自分も苦しいだけなので、暗い顔はやめようと思いました。
笑うまでいかなくても、ニュートラルで。

少し落ち着けば、本当は不安だったことも解決するかもしれないし。


「おめでとう」を言ってくれた人。
「がんばれ」って言ってくれた人。
「甘いんじゃない」って言ってくれた人。
「大丈夫だよ」って言ってくれた人。

みんなありがとう。
これからもたぶん悩むけど、どんな方向に転がっても、幸せになりま~す!

by nokinoki_yasuko | 2011-09-15 09:00 | お嫁に行くの