<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

発見

最近、洗濯物を干していて気付いたのですが、私の部屋の窓から手が届くところにザクロが生っていました。
e0146325_23234657.jpg

1年半、この部屋で暮らしていて、全然気づいていませんでした。

「この可愛い花はなんだろう?」って思ってたくらい。
よくよく見ると、花の額の部分が膨らんでいます。

まだ、全然実が入ってないけど、食べごろになったら採り放題♪
すごくうれしい発見でした☆

早くおっきくなーれ♪♪

by nokinoki_yasuko | 2010-10-21 23:27 | diary  

なんとなく

先週の土曜日、家に帰ってポストを見たら、A4大の包みが入っていました。

???

ひっくり返すと、父方の叔母からでした。

なんだろなんだろ?

開けてみると、簡単なお手紙、可愛らしい動物型のカレンダーと京都のお土産が入っていました。
e0146325_22335953.jpg

叔母さんには子供がいなくて、姪の私を本当に可愛がってくれています。
私が一人暮らしをしてからは、いつも気にかけてくれて、突然遊びに行ったりしても本当に喜んでくれる。
成人式には叔母さんの振袖を着ました。
いつも、私には母親が二人いるみたいだと思います。

本当にありがたいこと。
私は、幸せな子供です。



最近、お付き合いしている人もいなくて、少し心細い想いをしていました。
ここ7,8年彼氏がいないという状態がなかったから。
(いや・・・自慢とかじゃなくて、付き合うと長持ちっていうことです、汗)

お陰様で友達とも会っているし、旅行もしたし、飲み会だってたくさんある。
習い事もしているし、本もたくさん読んだりして。

でも、なんだかサミシイ気持ちになることが近頃増えました。
真っ暗なお家に帰って、自分のためにご飯を作って、明日のお弁当を作って、自分で食べた物を片づけて、お風呂に入って寝る。
ドラマも観る。
お笑いを見て笑う。
マンガを読んで笑う。
編み物に没頭する。

・・・でも、ぜーんぶひとり。

何にもしゃべらなくても、隣に誰かいてくれること。
分かち合う相手がいるということがどんなに素晴らしいかということを痛感しています。


だから、叔母さんからの思いがけないプレゼントが本当に嬉しかったんだな~。
「こんなことで」って思いながらも、涙ひとつぶ。

ホントはひとつぶじゃなかったかも(笑)


あ~。誰かと手をつなぎたいな。
だからって誰でもいいわけじゃないよ。


これはきっと季節のせいだ。。。

by nokinoki_yasuko | 2010-10-13 23:06 | diary  

自己投資

最近、今までそんなに興味のなかったものにお金を使ってみる・・・ということをやってみました。

この1カ月くらいで本を7冊ほど買いました。
あと、うちの会社には図書館があるので、本を3冊借りました。
会社で借りた本は全部読んだのと、自分で買った本は2冊読みました。
e0146325_0311178.jpg

今までヒマさえあれば編み物や縫物をしていたのに。。。

でも、本って読み始めると楽しいですね。
ビジネス書みたいなものも読んだことなかったんですが、本屋で立ち読みするようになりました☆
(ただし、買うまでには至っていませんが・・・)

新しい世界が開けたかも◎


それと、陽気が良くなってきたので、会社帰りに運動しようとスニーカーを買いました♪
e0146325_0334060.jpg

今話題のEASY TONEです。

こいつを買いに行くときも、「運動のため!」と思い、山手線半周分の新宿まで自転車で行ってきました!
意外に坂が多くて汗だくになりました(汗)

この靴のために諭吉が一人去って行きましたが、その分いっぱい歩いてプリケツになるぞ~!!
来年の春はお尻自慢になっている・・・予定・・・。

by nokinoki_yasuko | 2010-10-13 00:39 | diary  

ポンチョ

今日はスゴイ雨でしたねぇ。

季節の変わり目は雨が降りやすいですよね。
「ひと雨ごとに寒くなる」とは、昔の人は良く言ったものです☆

で、寒くなる前に、製作中だったポンチョが完成寸前です!!
e0146325_0494199.jpg

あとは前を留めるホックをつけるだけ。
羽織ってみると、なかなかあたたかいです◎
でも、ちょっとサイズが小さかったかな?

私で小さいということは、あとは子供しか着用できないということですね。。。

いやはや、ものづくりというものは、やはり緻密さと計画性が重要なようです。
でも、出来上がるのはうれしくもあり、寂しくもあり。

今、洋裁教室ではトレンチコートを作っています。
しかも、色はピンク(笑)
私的冒険です。

トレンチコートなんてものが素人に作れるものなのかと思ったのですが、意外にいけそうな雰囲気です。
今度、仮縫いが済んで、写真を撮り忘れなかったら載せますね♪

by nokinoki_yasuko | 2010-10-10 00:56 | 作品紹介  

⑦帰る日

民宿に帰ると、美味しそうな朝餉の匂いがします。
このなかた荘にいると、東京にいる時よりよっぽどちゃんとした健康的なご飯を食べている気がする。

なかた荘のご飯はいつも大サービスっていうくらい、ボリューム満点でおいしいです。

文字通り「朝飯前」の散歩を終え、帰ってきた私は、いつも食べきれないご飯を完食しました♪


天気予報を見ると、東京はまさに台風の真っただ中。
ご主人に「東京帰らない方がいいんじゃない」なんて笑われながら身支度を整えました。


10時少し前、潮風でボロボロに錆びたワンボックスに乗せられて、2日前に到着した桟橋に連れて行ってもらいました。
桟橋には釣り竿がかけてあったけど、何かがかかる気配なし。
台風前は、イワシのような魚が大量発生していたそうです。
本当にすごい魚の数だったみたいで、みたかったなぁ☆

「こんど冬に来たら、一緒に釣りに連れてってあげるよ」って言ってくれました。

船が来て、私が乗り込むと、ご主人は去年と同じように姿が見えなくなるまでずっと手を振ってくれました。
なんか、やっぱり黒島好きだわ~。
e0146325_8393775.jpg


今回の旅は、帰りの飛行機を早めに予約していたので、石垣港からタクシーに乗り込み直行で石垣空港まで行きました。



そして、素敵な出会いが最後の最後でありました◎

石垣離島ターミナルから乗り込んだタクシーの運ちゃん、とっても気さくなおじぃで、大音量で話しかけてきます。

おじぃ「おっ。荷物それだけ?身軽だねぇ。どこから来たの~?」
私  「東京です。私いつも身軽なの」
おじぃ「あんた昭和何年生まれ?」 (聞いてない上に、いきなり個人情報)
私  「昭和56年です」
おじぃ「お、酉年だね」 (とっさにわかるなんてスゴイ・・・とちょっと感動。そして彼、得意気)
私  「すごーい!すぐわかるんですね」
おじぃ「俺はね、昭和6年生まれなんだ」
私  「・・・え!?ってことは78歳!?お若いですね」(えらいタクシーに乗ってしまったな・・・めちゃくちゃ不安)
おじぃ「俺はねぇ、若いころ海潜ってたの。貝を採ってたさ~。潜りすぎて耳がよく聞こえないんだ。補聴器ってやつはすごいね」
私  「あら、じゃあ大きい声で話した方がいいですね。大変ですねぇ!」
     (耳が聞こえない80近い老人がタクシー運転するなよっ!こわいよ~!!泣)

そして、がさごそとダッシュボードを探り出すおじぃ。
やめてくれ!運転に集中してくれ!!

そして取りだしたのが、おじぃの素潜りの写真。
そっか、これを見せたかったんだね。。。

ボロボロになって色あせた写真を得意気に見せるおじぃを見ていたら、なんだかほほえましい気分になりました。
きっと、この人は幸せな人生を歩んできたんだろうなって・・・というか、今幸せなんだろうなって思いました。

その後も、後ろを何度か振り向き、そのたんびにセンターラインを大幅にはみ出しながら空港に向かって走るタクシーの中で、私はひやひやしながらも、ホコホコした気分になりました。


タクシーを降り際、おじぃ運転手さんに
「今度は道連れ連れてくるんだよ」って言われました。

うん。本当にそうだな。そうしたいな。って思いました。

e0146325_8395445.jpg


石垣空港の小さな飛行機に乗り込みながら、なんだかちょっとはればれした気分になった私なのでした。

いつか「旅は道連れ」連れてまた来るからね~!!


おわり

by nokinoki_yasuko | 2010-10-04 08:40 | 旅行