サブバッグ 2

前回紹介したサブバッグの作り方の続きをアップしまーす。
長いので興味のない方は読み飛ばしてくださって結構でございます。


前回までは、マチのついた袋状のものができましたよね。
その続きです。

今回作るのはリバーシブルのバッグにしようと思っています。
実は、リバーシブルにした方が縫うところが少なくてすむんです。
だから簡単なの。

①持ち手を作る
e0146325_23463818.jpg

持ち手はしっかりした素材にしたいので、布が柔らかい場合は「接着芯」を張ってから縫い始めてください。
接着芯は手芸屋さんに行けば簡単に手に入ります。

素材は色々ですが、片面に糊が付いていて、アイロンで押さえるとくっつきます。
アイロンの温度を高くしすぎると、化繊の芯は溶けてしまうので、必ず「弱」または「低」でアイロンしてくださいね。
アイロン台が汚れないために、接着芯を張るときだけは紙をしいてください。

接着芯が張り付いたら、素材を「中表」にして縫い合わせます。中表とは、出来上がった時に表になる方を内側にして縫い合わせることです。

e0146325_8233054.jpg

こんな状態です。
縫う時に外側が見えてる状態。


そして続きを書きたいのですが、ものすごーく眠くなってきたので、また明日アップしますね。
眠すぎてマウスをとり落してしまった。。。

おやすみなさーい☆

by nokinoki_yasuko | 2010-04-14 00:01 | 作品紹介  

<< サブバッグ 3 またも、赤ちゃんニット >>